· 設定

【世界観】

国:『 ユグドラシル

時代:現代

イメージ:西洋

  • 名前は全てカタカナ
  • この世界に日本は存在しません。

漢字や平仮名を使いたい場合は 『 月華』出身になります。

【学園】

レギンレイヴ学園 高等学校

  • 全寮制
  •  男子校
  • 生徒の個性を尊重し、クラス分けを行う。
  • 山奥に設立された学園
  • 学費が高い

【クラス】

勉学に励み、学問を極める者は『 アリア(Aria)

芸術分野に関し、秀でた者は『レクイエム(Requiem)』

人を指導し、言論を巧みに扱う者は『 トロイメライTräumerei)

持ち前の活力を生かし、人々を動かす者は『 フーガfugue)

名乗る時は、A組と略しても良い(A組、R組、T組、F組)

例:一年A組のアスカです。

アリア 』:医者、研究者

イメージカラー:青

レクイエム 』:画家、モデル

イメージカラー:緑

トロイメライ 』:政治家、教師

イメージカラー:黄

フーガ 』:警察官、アスリート

イメージカラー:赤

【制服】

  • 各クラスごとのカラーネクタイ
  • 制服の改造は禁止
  • 異性の制服は式典以外なら着用可

【金銭】

学園内だけで、通用する硬貨を用いて生活してもらう。

自分で労働し、そのお金で生活する事により、早い段階から自立への目覚めを促す。

【罰則】

主に課題や掃除

弟や、低ランクの人間に代わってもらうことが可能

【兄弟制度】

二年生、三年生は兄弟制度を利用する事が可能。
後輩と兄弟の契りを交わし、深い絆で結ばれる。
複数の弟を持つことは禁止されている。

  • 年下を慈しむ心を育む
  • 社会性や様々な年代の人間との触れ合いで心を豊かにする。
  • 一年生は主に先輩の手伝いと勉強で一日が終わる

【ランク制度1】

完全に隔離された環境。
外出する事は許されない。
いじめられても逃げられない孤独の環境下。

生徒はA~Cにランク付けされており、それによって教室や、行事の役割も違う。

評価によって与えられる金銭が違う。
娯楽は買わなければ、得ることが出来ない。
また、金銭で良い待遇を得ることも出来る。

例:食堂で何を頼んでもタダ

授業をサボっても罰則無し

机や自室の改造

【ランク制度2】

  • A良い環境
  • B普通
  • C劣悪

A:クーラー完備、設備は完璧に整っている。
一切雑用しない。
修学旅行では高級ホテル、荷物はCクラスが運ぶ。

B:暖房器具と扇風機が二、三台
おさがりの机
雑用もするが、簡単なものだけ。
四人部屋、荷物は自分持ち

C:無し

全ての雑用を行う

八人で雑魚寝、Aクラスの荷物と自分の荷物を持つ

【ランク制度3】

ランクは成績や、教師への態度で決まる。
成績が下がればランクも下がる。

兄弟制度を用いると、必ず自分の評価が上がるので、ほぼ全員が弟を望む。
だが、弟は上級生のストレスの捌け口や、雑用の押し付けを強制
させられる。
兄弟の解消は、兄が弟より下のランクになった時以外は、出来ない。
※一年生は弟を持つ事ができない。

 

ここに居ない両親や友人に相談しても、特殊な環境下に対しての認識が甘く、

救いの手が差し伸べられる事は少ない。

【Sランク】

選ばれた生徒だけがこう呼ばれる。

Sランクから選ばれた下級生は、契約を交わせば兄と同様に、Sランクへの昇格が決定する。

何をしても評価は下がらない。

【籠の鳥】

Sランクだけが参加出来るお茶会

例外として、招待された場合のみ、Sランク以外の生徒も参加出来る。

参加した者は生徒から多くの憧れを抱かれる。

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly